ムダ毛と決別した日々

私がムダ毛に悩みそれを解消し、決別を果たした日々まで赤裸々に語っていきます。

腕のむだ毛にとても悩んでいます

2015年11月9日 by master | No Comments | Filed in 未分類

私は腕だけむだ毛が濃いです。足も背中も濃くないのに、なぜか腕だけが結構濃くて悩んでいるのです。冬は長袖を着るので見られる事もありません。でも夏には半袖を着るので、嫌でも目立ってしまうのです。
私は腕だけ濃いのがとても恥ずかしいのです。このままでは夏になったら、毎日脱毛をしないといけません。そしてできるだけきれいにするために、家庭用脱毛器を買う事を計画をしたのです。カミソリではなかなか上手に脱毛できないからです。

カミソリを使うと、肌が傷んで赤くなったりヒリヒリしてしまうのです。このままではいけないので、家庭用脱毛器を買う事を検討しているのです。
足はきれいです。むだ毛がほぼありません。それなのに、腕だけがこんなにも濃いのでそれが悩みで仕方がないのです。できる事なら脱毛サロンで永久脱毛をしようと思っています。永久脱毛をしたら、きっとずっときれいが長続きするでしょう。でもそのためには費用もかなりかかるし、維持できないと思うのです。

でも私は家庭用脱毛器を友人に借りたら、それがとても合っていたのです。こんなにもきれいに脱毛できるなら、ずっと家庭用脱毛器を使おうと思います。
今までは肌の乾燥もひどくて、家庭用脱毛器を使う事を考えた事はありませんでした。でも一回使ってみたら、肌には影響はありません。何のトラブルもないのです。だから私は家庭用脱毛器を買って、ずっと使ってみようと思っています。医療レーザー脱毛のような綺麗な肌になることができるのです。
医療レーザー脱毛の口コミはこちら

毎日使っていると、肌のきれいが持続するのです。ムダ毛に悩む方はこれを機に是非使ってみてほしいですね。

同じ脱毛するなら自己処理より脱毛サロンがいい

2015年9月10日 by master | No Comments | Filed in 未分類

大分前になるけれど一度脱毛をして貰いにエステサロンに行ってから、
改めて脱毛サロンに行ったことがないです。

しっかりと脱毛が完了してしまい行く必要がなくなってしまったんです。
でも、友人などには盛んに脱毛をプロにしてもらうと本当に自己処理とは縁がなくなるということを、
折に触れて話しています。

自己処理をしていた頃は何度脱毛してもまた生えてくるし、
剃刀でそるととくに毛深くなっていきましたから、自己処理はせずに、
出来るだけ脱毛エステとか脱毛サロンとかに行くのが絶対にお得です。

自分でやるとそのときは綺麗になったと思ってしまうけれど、
また生えてくると心底がっかりしてしまうんです。

サロン脱毛に行こうと決心させてくれたのは、チラシ一枚です。
このチラシが入っていたことで自分は脱毛の自己処理から開放されることになったという訳です。
チラシは、キャンペーン中のお知らせで期間中に脱毛をすると何といっても料金がお得になるというのですから、
自分の様にお給料も対してもらっていない者にとっては、ありがたい事です。
ですから思い切ってカウンセリングを受けてみようと思ったんです。

カウンセリングをしてくれた方が凄い美人でビックリしました。
なんだか自分のこの方の様になれるのかと思って嬉しいなと思ったけれど、
美人になるのと脱毛をするのとは違うんだから、、と、でも美人の方のカウンセリングは嬉しかったです。

脱毛の事、料金のこともレーザー脱毛をしたら施術後のお手入れは絶対に必要な理由なども教えてくれました。

一回で脱毛が完了するわけではないということも知り、10回のコースを選びましたが、10回は掛からずに脱毛は終了し、
残った二回分はお顔のお手入れに回していただきました。脱毛していただいたのは脇の下です。

人それぞれ毛の質も量も違うし、部位によっても回数が違ってくると思うので、カウンセリングはとても大事にしたほうがいいと思います。じっくりと話を聞くことと、こちらのして頂きたいこと、こうなったら嬉しいと思っていることをお話したほうがいいです。医療脱毛の価格はこんな感じです。

全身脱毛をしたいと思っている方は、とにかく一番気になっているところから始めて、
徐々に全身を綺麗にしていただけば安心だと思います。

家族で海水浴

2015年8月31日 by master | No Comments | Filed in 未分類

日本は夏真っ盛りを迎えています。先日は家族を連れて近くの湖に泳ぎに行ってきました。この日は本当にとても暑くて水浴びをしたいと誰もが思っていたときだったと思います。前々から家族で海水浴には行ってみたいねと言っていましたので、この日はそれが実現できて嬉しい日でもありました。

海水浴ではなく湖での水浴びというのがまた良かった様に思います。海水浴ですと、どうしても塩が体に付着してしまうので、使用した海水道具などを水で洗い流さなくてはいけないからです。また、自動車で現地に向かいましたが、自動車にとっても塩をボディーに被ることがないので良い選択であったと思います。

湖だと淡水なので、その辺りは助かりました。私は以前よりやってみたかったシュノーケリングをやってみました。思っていたよりも簡単ですし、とても楽しかったです。湖の透明度は決して高くはないものの浅瀬ですと結構水が綺麗で底が綺麗に見えていました。この暑さなので、湖の水温が非常に高くて水は冷たいという感じではなくて温いという感じでした。

それなので魚の動きも活発で、たくさんの魚を見ることもできました。中には産卵していふ風景も見れました。水の中というものは、私達の普段の生活とは全く違う環境にあるので、その様なところを見れるのもまた楽しいことと思いました。子供達はというと、念願の水浴びが出来て嬉しかった様です。

夏休みの宿題はまだたくさん残っている様であり、私としてはその辺りが心配ではありましたが、この日は家族皆で海水浴を楽しめることが出来たので、まずまず良かったかなと思っています。こんな夏の一日を楽しめる事ができるというのは有難いことだと思います。また来年の夏にも家族で海水浴に行けたら良いなと思っています。

音楽の魔法で朝から元気な生活を

2015年8月31日 by master | No Comments | Filed in 未分類

朝が苦手な人は、1日を気持ちよくはじめることが難しく、そのままどんよりと過ごしてしまうことがあるかと思います。私もそのタイプですから、分かります。朝起きて、大きく背伸びをし「今日もがんばるぞ!」と前向きにハツラツな気持ちになれる方が羨ましくて仕方ありません。ですがそんなマイナス思考では荒波にもまれる現代社会を生きてはいけません。ですから私なりに工夫を凝らして朝を迎えるようにしています。

私の朝の工夫は、音楽によって目覚めることです。ウォークマンスピーカーでタイマーをセットし、毎朝起床する6時30分に踊りたくなるような大好きな曲を流します。音楽が流れはじめれば眼がさめはじめ、音楽から無理やり元気をいただこうという、カンフル剤のようなものです。

流す音楽は曜日によって決めており、時には前日夜に変更することもあります。よく目覚めの曲として利用しているのはマイケルジャクソンです。スリラーのアルバムの名曲が多く、バッドやブラック&ホワイトも良く聴きます。ロックも好きで、ヒューイルイス&ザニュースやAC/DCも率が高いですね。避けているのは感傷的になりやすい穏やかな曲です。ガツンと心と頭に響く曲でなければ、朝のブルージーを余計高めてしまいますから。

この音楽起床をはじめたのは転職して生活環境が変わった半年前からで、随分と朝の気分が変わることができました。たまに音楽をかけわすれると、かつてのようにどんよりした朝の私がいるので、その効果は大きいようです。

音楽という存在は特別な魔法があります。大げさではなく、救いの祈りのようなものです。気分低下の麻酔に過ぎない場合もありますが、それでも元気を与えてくれる音楽の魔法は偉大です。

昼寝の持つマジックパワー

2015年8月31日 by master | No Comments | Filed in 未分類

職場で毎日、昼寝をしている人がいます。それも何人もです。畳の休憩室があり、カーテンを閉めきり薄暗くして中年の大人たちがゴロゴロと寝ているのです。一応20代の若いつもりの私はそのような行動がオジサンらしく、仲間入りすることはしないだろうと思っていました。しかし今年に入ってからはオジサンの仲間入りです。昼寝のマジックパワーに魅入ったからです。

切欠は昼寝についてネットで調べたことでした。「適度な昼寝は脳を活性化させる」という記事をいくつも見つけ、医学的にも証明されつつあり、また国によっては昼寝をするのが当たり前だという情報を耳にしました。私は昼寝をすると、そのまま眠気が続き余計にだるくなってしまうものだと思い込んでいましたが、逆のようでした。

確かに昼寝をする職場のオジサンたちは午後の仕事も元気です。15時の中間休憩に私はいつもウトウトしていましたが、彼らは談笑室でお茶をしたり、休憩もせずに仕事に勤しみ残業せずに帰るぞという人もいます。それを見ていれば昼寝の効果はもっと早くに知りえたのでしょうが、肝心の昼に眠くならないのですから、昼寝のメリットを知ってもまだ実行には至りませんでした。

はじめて職場で昼寝をしたのは、徹夜が過ぎた翌日のことでした。午前中はぐったりと作業し、昼食を簡単に取ると畳みの休憩室に。「今日は昼寝できるかも」と思い倒れこみ、座布団を二つ折りにして枕に。気持ち良さそうに薄っすらと笑みを浮かべて短い夢の中にあっという間に誘われました。

「おーい、起きろ~」と先輩に起こされたのは45分後でした。午後の開始時間ギリギリまで眠ってしまいました。慌てて起きましたが、その時の目覚めのスッキリ感の気持ちよさは爽快でした。「これが昼寝か!」と心で感動したほどで、午後の世界が驚くほど変わっていました。

それからというもの、会社では40代以上のオジサンに紛れて昼寝をするのが日課になりました。

Hello world!

2015年8月31日 by master | 1 Comment | Filed in 未分類

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !